会社からお金を借りる方法について

 

会社からお金を借りる条件として正社員として勤務している事、会社に貸付制度があるかどうかにかかってくると思います。大手の会社では住宅貸付などのお金を借りる事ができるところが多いのですが小さい会社では難しいかもしれません。

 

ただ、家内的な小さい会社であれば社長に直談判しやすいでしょうから、理解ある社長であればお金を借りる事ができるかもしれません。

 

会社によっては、退職金の中からお金を貸してくれる会社もあります。会社からお金を借りる事ができるかどうか総務のベテランの事務員に聞くと詳しいでしょう。総務的な部署のない会社の場合は事務を担当している方に聞けば分かるかもしれません。

 

基本的にカードローンの様な不透明な使いみちよりは目的にそった貸出を行っている会社が多いです。よくあるのが住宅ローンになります。

 

会社の規模が小さい場合はお金を借りる制度を設定しているところはほとんどないと言っても過言ではないので、その場合はよっぽど気の知れた社員にのみ聞くのにとどめておいた方が無難かもしれません。間違っても直接の上司には聞かない方が身の為とも言えます。あくまで口が堅く信頼できる人に聞いてみましょう。

 

会社でお金を借りる時はかなり時間を要してしまいます。急いでお金を借りたいならカードローンがおすすめです。

 

当サイトTOPページ