彼氏や彼女からお金を借りることについて

 

彼氏や彼女からお金を借りる事はあるかもしれませんが、少額のお金だけにとどめておきましょう。彼氏や彼女からお金を借りてしまうとけんかをした時にお金返せって事になりかねません。婚約しているとしても、なあなあになりすぎるとせっかくの仲が壊れてしまう事があります。

 

逆に彼氏や彼女からお金を貸して欲しいと言われても、それが自分にとって大金であればキッパリと断った方がいいですね。「ケチ!」と言われてもいいじゃないですか。その程度のお金を自分でどうにかできない事の方が重大です。

 

特に女性は彼氏や彼女からお金を貸して欲しいと言われると、ハッキリ断り切れない方が多い様に思います。

 

嫌われるのではないかな?
別れるとか言われたらどうしよう…
逆ギレされたらどうしよう…

 

彼女から平気でお金を借りる男性はお金にだらしないと思った方がいいですね。たとえその方と結婚したとしてもお金のトラブルが絶えないかもしれません。

 

ことわりの例

 

「私もお金貸して欲しいくらいお金ない」
「お金は誰にも貸さないって決めてるの」
「やだ!」

 

こんな感じでしょうか?

 

取りあえず何に使うのかは知りませんが、我慢すればいいだけなのでは?

 

 

当サイトTOPページ