学生がお金を借りる方法について

お金借りたいけど学生でも借りれる?

 

学生がお金を借りるには年齢が20歳以上でバイトなどで安定した収入を得ているとカードローンから借入れする事ができるのです。親に連絡がいくことはなく、学生と言えどもプライバシーは守られます。当然ですが学校にも知られる事はありません。

 

学生の方でお金がひっ迫してしまいがちなのが、就活による交通費や宿泊費用などが多いですね。サークルのつきあいや旅行の誘いなどが重なれば仕送りやバイト代では足りなくなってしまいます。親にお金を借りる事ができれば1番なのですが、学生の身で脛をかじっているからと中々言い出せなかったりしがちですね。

 

カードローンでは学生の方に高額な貸付は行っていませんが、年収の範囲内で限度額が決定されます。学生の証しである学生証の写しなどが必要になるので用意しておいてください。学生証以外にも本人確認資料が必要です。

 

必要書類は下記のいずれか
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証+1点(住民票など)

 

店舗まで出向く時間がなければ振込みでお金を借りる事ができますので、その場合は銀行口座情報が必要になります。

 

店舗まで行かれる方は、必ず現物の学生証と本人確認資料を持っていってください。学生がお金を借りる時は必ず大手の有名カードローンを選んでくださいね。

 

学生におすすめ 実質年率 担保・保証人
プロミス 4.5%〜17.8% 不要
モビット 3.0%〜18.0% 不要
アコム 4.7%〜18.0% 不要